車を高額で買い取ってもらうためのコツは中古車一括査定にあり

Posted 6月 27th, 2014 by dfadsbi38fa. コメントは受け付けていません。.

友人のクルマ

車を買い取ってもらおうと考えた時に、まず一番最初に利用すべきなのがネットの中古車一括査定サイトだ、という情報を聞いて、私もそれにならってみることにしました。
中古車査定サイトはたくさんあったので、まずどれを利用すればいいか悩みつつ、私は一番多くの業者の査定をもらえるところに決めました。

場合によっては複数もサイトを利用することも必要なそうなので、数で判断することは悪いことではないはずです。
査定してもらうための情報を入力するのは、それほど難しいことではなかったのでホッとしました。

走行距離や車種など、それだけの条件で査定をすることができるのだろうかとも思いましたが、あくまで目安のようなものだと捉えておくことにしました。
ネットで査定を申し込んだその日から、次の日中には怒涛のように買取業者から連絡が来るので、その間は少し忙しかったです。

でもこれも高額買取のためだと思えば、耐えられないものではありません。
結果として確かに査定額はばらつきが大きくて、これは本当にいくつかの業者を利用しなければわからないなと感じました。

中古車一括査定を利用することこそ買取のコツだという言葉は、間違っていなかったとしみじみ思いました。

こちらは友人の車店ですのでよろしくお願いします。

思い出がたくさん詰まった我が家の車

家族で旅行に行くときは、いつも車を使います。
県内なので、わざわざ電車に乗って行くよりは安くつくのです。

昔は車で出かけると必ず吐いていた弟も、ここ数年は平気になったようです。
車で吐くならどうして電車で行かないんだと言われそうですが、電車でも吐くからです。

どうせ嫌な思いをするのだったら、周りの人を巻き込む必要はないため、車で行ったほうがずっと良いのです。
そのため、遠出ではなく比較的近場な県内の観光地に行くのです。

吐きまくるくせに弟は旅行が大好きなので、毎年吐きながら楽しんでいます。
私たち家族が旅行を本当の意味で楽しめるようになったのは、ここ数年のことです。

外の景色を思う存分眺めることが出来る日が来るなんて、思ってもいませんでした。
家の車は決して新しくない小さな車だけど、家族の思い出が詰まっている、大切な車です。

いつまでこの車と一緒に旅行に行けるか分からないけど、出来ることならずっと一緒がいいです。

車を手放す時の寂しい気持ち

Posted 7月 10th, 2014 by dfadsbi38fa. コメントは受け付けていません。.

夫が社用車として使っていた軽自動車のワンボックスカーを売ることにしました。
その車は中古車で買ってから故障が多く、乗れるけれど変な音がしていました。

なので車検を通したり修理するくらいなら買い替えた方がいいということになりました。
それで中古車買取店に行ってみましたが、買い取れないと言われてしまいました。

故障している部分があるからでした。
このままでは車検に通らないと思いますよ、とも言われました。

それなら廃車にするしかないなと思っていました。
そんな時に、夫が買取してくれる業者をネットで見つけたと言っていました。

値段は1万円にもなりませんが、廃車手続きなども代行してくれるというのでそこに持って行くことになりました。
あまり思い入れのない車とはいえ、毎日夫を送り出す時に見ていた車です。

最後なので写真をたくさん撮りました。
その業者までは、私が自分の車を運転してあとからついていきました。

信号待ちで停まっている売る車を後ろから写真で撮ったりしました。
手続きが済んで、その車を残して買える時、なんともいえない寂しい気持ちになりました。

まるで置き去りにするような罪悪感のような気持ちもありました。
最後に見た車は少しさみしそうに見えました。

私の日常に欠かせない車

Posted 6月 14th, 2014 by dfadsbi38fa. コメントは受け付けていません。.

私は小さい頃から「車」が欠かせない生活をしてきました。
それは父がどっぷり大手自動車会社で仕事をしていたからです。

もちろん産まれてからこの方(結婚前まで)、父の自動車会社の車しか購入していません。
家族も含め。

3年間隔で新車を購入していました。
小さい頃は本当父の会社だけしか車を売ってないものだと信じていました。

さらには実家が駅から遠く、バスだと定期代がかさむからと、高校時代は駅まで自動車での送り迎えをしてもらっていたと思います。
思春期で愛想のなく、車の中で化粧をしている私を父は見て見ぬ振りをして毎日送ってくれました。

高校生といえば原付バイクの免許が欲しい年頃で、何度も父に頼んだのですが危ないとの理由から未だにバイクを買う位なら、車を買えと言われます。
そんな私もヨーロッパ生活になり、日本から見ての「外車」を毎日のように見ます。

ヨーロッパの会社の車だからって安い訳でもなく、今は旦那の会社から支給された車に乗ってます。
(未だにこんなにもマニュアル車がヨーロッパでは主流の理由を聞いたら、オートマ車にするとそれだけで30万円位高いそうです。

私はオートマ解除していないので、次回日本に帰ったら教習所へ行きたいと考えています。

思い出のプジョーくん

Posted 5月 19th, 2014 by dfadsbi38fa. コメントは受け付けていません。.

旦那さんとまだ付き合ってる時、よく旦那さんが駅まで車で迎えに来てくれていました。
仕事終わりによく会っていたので夕飯を食べにいき、そのままよくドライブをしていました。

夜なので夜景がきれいな場所に連れてってくれたりしました。
海が近かったのでよく江ノ島にもドライブに行きました。

旦那さんが適当に流していた音楽が耳に止まり、誰が歌っているか知らなけど聞いたことがあって口ずさんでいると、運転中の旦那さんも口ずさんで一緒に歌ってました。
それ以降車に乗るたび1番にその曲を流してくれて私たちのテーマソングみたいになっていました。

今はもう必要ではなくなったので数年前に売りました。
もともと旦那さんのお兄さんが乗っていた車を譲ってもらい旦那がのっていたので旦那だけではなくお兄さんにも思い出が沢山ある車でした。

売った後のデートは少し寂しかったです。
多分旦那さんの方がその何倍も寂しかったはずです。

今でもたまに街中で同じ車が走っているのをみると当時の事を思い出します。
今は車ではなく公共交通機関が充実しているので車には乗りませんが、次車を買うなら前の車と同じくらい旦那さんと沢山の思い出を作りたいなぁって思います。

また旦那さんと思い出の音楽を聞きながらドライブしたいです。

愛車はマツダ・ファミリアです

Posted 4月 13th, 2014 by dfadsbi38fa. コメントは受け付けていません。.

私の愛車はマツダのファミリアです。
ファミリアは3台続けて乗っています。
一台ごと平均15年くらいは乗ります。

毎回乗り潰している感じです。
日本の車はそこそこ丁寧に乗っていれば20年くらいは乗れるのではないかと思っています。
今の前の車は17年乗ったかと思います。

その車はまだまだ走ったのですが、形も古くなってきたので下取りに出して乗り換えました。
乗り換えたのが今の車です。
今の車も13年経ってきました。

最近イグニションプラグを替えました。
4気筒のエンジンですが、1番目と4番目の気筒のプラグが理由は分かりませんが発火状態が悪くなっていたので新しいプラグに交換しました。
後はこれといった故障や欠陥は出ていません。

尤も以前から車には健康を考えてあまり乗りません。
何日間も車庫でじっとしていることが多いです。
長い年数が経過していますが、走行距離は丁度6万キロです。

1年当り4600キロ程度しか走っていません。
だから走行距離による摩耗はあまりないように思います。
しかし車というのは長く乗っていると愛着がわいてきます。

いつまでも利用したいなと思うのですが、人生と同じで何時の日か別れが来るのです。